Special Issue Urban Environment After COVID-19

論文「アフターコロナ時代の都市環境」を募集します

 世界中の人々が新型コロナウィルスと闘っています。感染を防止するため現在の生活様式が抜本的に見直され、すぐに実行に移されています。こうした動きとともに、新型コロナウィルスの危機が落ち着いた後のアフターコロナ時代にどのような社会が到来するかを予測する動きも様々な分野から出て始めています。

私たちアジア都市環境学会も、アフターコロナ時代に我々が住み活動する都市の環境がこれからどのように姿に変わっていくか、また、どのような姿を目指していくかについて、コロナ禍の真っただ中にある今こそ考えたいと思います。

現在の状況はパラダイムシフト実行のチャンスであることは明白です。アフターコロナ時代における価値観と生活様式の変化、それに伴う都市環境の将来像とそのあり方について自由な発想の論文を募集します。奮ってご応募ください。

尾島俊雄本会名誉会長からのメッセージを添えます。論文執筆の発想のきっかけとして是非ご覧ください。

2020年8月1日

アジア都市環境学会

尾島俊雄:アフターコロナ時代のアジア都市環境学会

募集のホームページへ